ゴマの実

テンプレデザインも自作しちゃったりして力入れちゃったけど…。内容は薄っぺらいブログ。てか、テンプレに力入れすぎちゃったんだね☆
ゴマガエルのゴマの実バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シャケは生まれた川に戻ってくるんだよ!

だからな、ゴマ。お前は正しい事をしてるんだ!」


うん。それはわかる。

だけどな。

なんでこんな話をムサッ苦しい男4人に囲まれて、

あげくにこんなファミレスで語られねばならんのだ。

まずはそこからの説明が必要だ。そうだろう?








気づけば、お盆休みも明日、明後日を残すばかりとなった。

もう少ししかないのに。

「何をしてたの?」

と、聞かれれば。

ネット

通販見る

欲しいモノを価格.comで調べる

amazonで同じものを調べる

公式サイトで情報を集める

価格.comに戻る

飽きてyou tubeを見る。

通販に戻る


という、エンドレスダメ人間ループを繰り返していて。

いやね。ネットを見てる真っ最中に思い出したりもするのよ。







































こんな事とか。

これじゃイカン!と、思い出し前の職場の友達にメールを打ってみた。

「何してんの?

ヒマ?

すっげぇヒマ?

ヒマで仕方ないんじゃない?

どうせヒマなんでしょ?

ヒマなのかぁ…。

ヒマなんだろ?

ヒマだって言えやコルァァァァァァ!!!

ああ~~~。そ~か~~。

ヒマなのか~。

じゃあ、遊んであげてもいいよ。」














…返事が来ません。

かれこれ2時間くらい待ってみても返事きません。

どうして?なんて思ってると友達からメールが。

「今、仕事中なんだけど。

人手が足りてないから、手伝ってよ!」


むむぅ。しまった。お休みじゃなかったのか。

しかも、さりげなく誘われてる。












無償労働やんないか?って。

いやいやいやいや。さすがにヒマだって言っても、ゴマさん、

わざわざお休みの日まで労働するほど勤勉ではございません。












でも、着替えてる自分がいる。

どうして?

以前の職場の服装に着替えてる自分がいる。

どうして?

頭にタオルを巻いてる自分がいる。

どうして?











とまぁ…。

簡単に言うと、仕事を手伝いに行ったんですが。

いや、アレね。

楽しいね。前の仕事をたま~~~~にやると。

しかも、アレね。

今の仕事が上手くいってなかったりすると、なおさらね。

そもそも、今の仕事はデスクワークがメインになっていて。

元々体を動かす仕事が好きなゴマさんとしては、こういうのってなかなか新鮮で、楽しかったりして。

ましてや、ホラ。

今の仕事がわからない事だらけで煮詰まってるから、

こうやってわかる仕事をブラブラ~~っと手伝うのって凄く気が楽で。

もうね、サイコー!










半日の労働の報酬はジョージアの微糖コーヒー1本でした。








そのまま、友達とメシを食いに。









そのメシの間に友達からこう言われた。

「いや~~。やっぱゴマ、いいわ。よく動くし、気が利くし。

戻ってこいよ。」


「あ~~~。いや、いいよ。

仕事自体は好きだけどさ。経営態勢がイヤで辞めたんだから。

社長が変わらない限り、戻らないよ。」


「でも、楽しかっただろ?今日。

ホラ、やっぱり人間って元にいた場所に戻ってくるじゃん!」







で、冒頭の

「シャケは生まれた川に戻ってくるんだよ!

だからな、ゴマ。お前は正しい事をしてるんだ!」


になる訳だが…。





なんだろう。

この説得されてるのに、からっきしな感じの


説得力。


でも、まぁわかる気がする。

そもそも人間って原点に戻ろうとする習性がある。

昔やっていた仕事をもう1度やりたくなったりとか、

昔聞いていた音楽を改めて聞き返したりとか、

昔の写真を見返したりとか、

県外に出て行った人は望郷の念に囚われたり。








あげくに土遊びだってそうだろう?







子供の頃、泥んこになって土をいじったり、砂場で山とか作って

トンネル掘ったりして、向こうの人と握手したりとかしてさ。

もう何が楽しかったんだか。

山を作ってるだけでも理解に苦しむんだが、

わざわざトンネル掘って向こうの人に

「握手~~~♪」

なんてややこしい事を求めなくても。

握手したかったら、普通に立ってしたらええがな。

なんでトンネル越しに地べた這いつくばって

「握手~~~~」

とか、もう意味がわからん。






そんな誰しも遊んだ砂遊びだって、

大人になったら別の形でまた繰り返すんだ。








家庭菜園。って名の元に。








さすがにトンネルこそ作りはしないが、やってる内容は土イジリ以外の何者でもないし、

それが意義のある事なのか、そうでないのか。

それだけの違いなだけで。







そもそも、意義の有る無しなんて人の価値観であって。

その人が決める事であって、他人が決めるべき事ではない。







子供が作るトンネルだって、大人から見れば意味のない物だけど、

やってる本人達からしたら、「楽しいから。」「嬉しいから。」などの感情があるから作ってる訳だ。

それって立派な意義だと思うし、彼らはそれに価値感を見出すから作るんだろう。






子供が事務的にトンネルとか作ってたら、ドン引きしちゃうしな。

「ああ~~~。だりぃ~~~。今日もトンネル掘りかよ~」

なんて言っちゃってたら、それはそれで。もうなんと言って良いのやら。

もはやそれはトンネル堀りの土木作業員の域に達してる。





大人になれば、家庭菜園の名の元に結局土イジリをやるんだ。

ハーブを作ったりとか。

野菜を作ったりとか。

そうなれば、当然水をやる。って行為が発生する。

それって子供が砂場に水をかけるのと、大した違いはなくて。

両者とも、楽しいから水をやるのであって。






結論的に、育てるのか、育てないのか?の違いでしかなくなってくる。








結局、価値観の違いでしかない。

子供の頃、やっていた行為を大人になっても繰り返すんだ。











そうやって考えると、必要性だとか、意義だとか、あげくに善悪だって

すべて価値観によって見方が変わってくる。

人それぞれの持っている感性によって、すべてが変わるんだ。










そうなってくると、すべての基準が曖昧になってくる。

そうなった時に、何が必要なのか?










それは、自分がどうしたいのか?

っていう意志だと思う。

自分がやりたいようにするべきだし、やりたくない事はやらなきゃいいだけだし。

それがわからない間は保留すればいいだけ。

だから、人にど~のこ~の言われる筋合いはない。

結局は自分中心に物事は進んでいく。進めるべきだ。










答えは一つじゃない。

見方によっては、多面的に見れるハズだ。









そんな事を思いながら、友達の話を聞いていた。







さっきから、彼はオレに喋りかけている。

その話だって、オレからしてみれば、不必要で、無意味な事だ。







オレがどんなに飽き飽きした顔をしていても、彼は喋り続ける。

オレの為を思って言っているのか、それとも、自分の言葉に酔っているのか。









どちらなのか、真意はわからないが彼は必要だと思っているから話すんだろう。

オレはその話を黙って聞く。







彼の真意を掴む為に黙って聞く。

その話自体に興味はない。

彼の真意に興味があるから黙って聞く。










案外そんなモンなんだろう。

所詮は自己満足なんだろう。












と、オーダーした料理を待ちながら話を聞いていた。







しばらく待つと

「お待たせ致しました~。お客様~」

と、店員さんがオレのメニューを運んできた。

メニューはもちろん


鮭定食。








元の川に帰れって事ですか…?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gomagaeru.blog39.fc2.com/tb.php/212-312eb28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。