ゴマの実

テンプレデザインも自作しちゃったりして力入れちゃったけど…。内容は薄っぺらいブログ。てか、テンプレに力入れすぎちゃったんだね☆
ゴマガエルのゴマの実バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日…というか、先週のお話なんですが。

今年入社した新卒の女の娘とメシ食いに行ってきました。

別に顔が好みって訳じゃないんですが。

こうなってしまった理由もキッチリあるのです。



彼女は県外出身。

初めての仕事という事もあり、社会に対しての不安、そして親元から離れてしまって

ホームシックになってしまっている現状。

そんなこんなが重なり、精神的に病み始めていたのです。

それを察したウチの上司。

私にこう告げたのです。

「ゴマ、A美とメシに行ってこい。

んで彼女のグチとか聞いてフォローして。」


「え゛っ…。

それはオレの仕事じゃなくてリーダーとか管理職の仕事じゃぁ…?」


「まぁ、そうやってグチを聞いてあげるだけでも

かなりスッキリすると思うから。そこらヘン頼んだよ?」


「あ…いや…だからそれはオまぁ、そういう訳で

よろしく頼んだよ!!!」


アレは世間一般様ではパワハラと呼ばれてるヤツでわ…ブツブツ…



と、まぁ、そんなこんなで顔が好みじゃないかわいい後輩のグチを聞くべく、

メシを食いに行ったのです。

これはその道中の話。







彼女は高校卒業したばかりの18歳。

なかなか家族以外の車に乗る機会がなかったらしくて

オレの車をみて驚いていた。

「ゴマさんの車ってコレなんですか!?」

「うん。そだけど?どしたの?」

「スポーツカーに乗ってるイメージがなかったんで。

私のまわりでこーゆータイプに乗ってる人っていないんですよ!

カッコいいですね!!!」


彼女は気を使ってなのか、それとも本音なのか、

わからないけど、オレの車を絶賛してくれた。














後部座席なんて狭すぎて正座なのにね















「ハハッ。んな事ないよ。

さ…行こうか?何食べたい?」






オレは鼻で笑ってみせる。これぞ、THE☆大人の余裕。

ちょっとオレ、カッコイイ




「あ…いや…これと言っては…。」

「じゃあさ。せっかく夜にご飯を食べに行くんだから

夜景がきれいに見えるお店行こうか?

パスタなんだけど、いい?」





ここでやんわりエスコート。オレ、男前。








まぁ、最初っから「あ。久々にあそこのパスタ食べたいな~。
あ。ちょうどいいだろ。あそこ夜景がきれいだし。」
なんて足元見てたんだよね。
でも当日、突然
「ゴマさん、焼き肉食いてぇよ!」なんて言われちゃった日にはどうしようかと。
いやね。事前にある程度は準備したよ?それこそさ。
和食、中華、洋食、イタリアン、焼き肉、寿司等など。
でもさ。イレギュラーってのは突然起きる訳じゃない?
ここまで準備してて、突然
「インドネシア料理食いたい!」なんて言われちゃったら
アドリブの効かないゴマ様としてはアタフタするしかないからね。
もしもそんな事言いやがったら逆ギレのファミレスコースに強制変更だったよ。

「今ならドリンクバーがもれなく付いてきます★」とか、
もうジャパネット高田ばりにグイグイ押し込んじゃって、押し付けちゃおうかと。






こうして男前っぽさを演出しつつも、器の小ささを露呈しながら2人のデート(?)は始まったのです。





とりあえず、そのパスタのお店へと車を飛ばす。








海沿いに走る、広い国道。

対向車のライトがまるで光の粒のように反射する。

オレンジ色の外套がオレ達を頭上から包む。



遠くには色とりどりのネオン。

月はずっとずっと遠くでオレ達を照らす。

きれいな曲線が、海に反射して…。

まるで光の道筋ができているよう。





初めの間は楽しく会話していたんだけど、

彼女も喋り疲れてしまったしまったようで、ずっと窓から見える景色を眺めてる。





沈黙の車内…。




カーステレオからはゆったりめの洋楽が聞こえてきた。





なぜか、いい雰囲気。





これぞ、THE★大人の雰囲気。

後部座席は正座を余儀なくされる車だけど。





「喋り疲れたんじゃないの…?」

オレは彼女に小さな声で聞いてみた。




ちょっとオレ、カッコイイ




「ゴマさん…あの…アタシ…」



彼女は小さな声で返事をした。

おっ!?なんだ!?雰囲気に酔いしれてヤラれちゃったか!?



やっぱりオレの大人な魅力にメロメロになっちまったか!?



「ハハッ。どうしたの?」

オレは鼻で笑ってみせる。






大人の余裕全開なオレ、カッコいい





「アタシ…」







「どした?」






「酔゛っ゛ち゛ゃ゛い゛ま゛じだ…。」

















Σ(・ω・ノ)ノ!








それからが大変。

何が大変ってさ。









アドリブが効かない


自分が大変。





「あわわわわ。

コンビニ行こうか!?」





「あわわわわわわわわ。

ビニール袋…ちょっと待って!!!」






などなど。




なかなかトヨタのCMの



「今日の部長…謝りすぎでした。




でも…ステキでした。」





なんて佐藤浩一のよ~にカッコ良くいかないんだなぁ…

現実ってな~。




などなど。大変な一日でした。



補足。


食事が終って、それぞれの自宅に帰った後に彼女からメールが入ってきました。








「今日はありがとうございました。

酔っちゃったけど…。ご迷惑をおかけしました。


でも…






アタフタしてて困った顔をしていた時のゴマさん…。





カワイかったですよ★」













やかましい!



↓新しくブログランキングに参加しました。
下のバナーをクリックされると投票された事になります。
面白かったと思えば、クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gomagaeru.blog39.fc2.com/tb.php/203-0297ca32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。