ゴマの実

テンプレデザインも自作しちゃったりして力入れちゃったけど…。内容は薄っぺらいブログ。てか、テンプレに力入れすぎちゃったんだね☆
ゴマガエルのゴマの実バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい。どうも。ゴマガエルです。

今年の流行語、見事に小島よしおがノミネートされましたね。

やはり予想通りです。

まぁ、今年末には見なくなるとは思いますが。

やはり、アレですね!勢いのある人は違いますね!

花火芸人というか、セミ芸人というか。

そんな勢いのある芸人さんの、ギャク。

「そんなの関係ねぇ!」

まさか、そのwordがゴマhouseに冬の嵐をcall事になるとは…。

last yearまではthinkしていなかったのです…。(ルー語)









甥っ子がやってきました。

1年に一回しか会わない甥っ子です。

もちろん、正月にしかやってきません。

そうです。

今年も甥っ子という名前の集金屋さんがやって来たのです。

そう!

お年玉という目的を持って…。







「おお~~~~。裕也。元気だったか~~?」

「うん!元気だった!」

「大きくなったなぁ~~。今、小学校何年生だっけ?」

「2年生!」






とりあえず、ジャブを食らわせます。

そうそう簡単にお年玉という名前の現金を渡せません。








さすがに裕也くん、ソワソワしています。

よほど現金収入お年玉が欲しいのでしょう。

わかってます。

痛いほど、わかってます。








しかし、ジラします。










もはや、ここまでジラすと、気分は…。


























これでもか!と言わんばかりにレジェンドっぷりを発揮します。







ですが、こんな虚しい争いをした所で悲しくなるだけです。

そこで、私は

「ほいっ。」

と、言って彼にお年玉を手渡しました。







「うわぁぁぁぁ。ありがと~!」

っと、目をキラキラさせながら、お年玉袋をガン見します。









…が!




間髪入れずに彼は突然、叫び始めたのです。




「そんなのカンケーねぇ!

そんなのカンケーねぇ!!」









(≡д≡)カッチ~~~ン


「オイ。カンケーねぇならお年玉返せ。」


「そんな事言ってないじゃん!」

「金貰った直後にその態度はねぇだろ!

お前、かーちゃんに『お金貰ったらそういう態度になってもいいよ。』って言われてんのか?」


「違うよ!」

「んじゃあ。なんでそんな事するんだ!!」


マジゲンカです。

小学校2年生と26歳の大男、大ゲンカです。


なんか、周りの雰囲気がおかしな事になってきました。

まるで…











でも、これは教育の一環。

そんなにらみ合いがしばらく続いた後です。














「お前ら、何やってんだ!」

と、突然怒鳴り声。

そうです。ゴマ家のルールブックこと勇一くん(66)の登場です。

その表情はまさに憤怒の表情。

まるで般若の顔つきです。




















そのヒヨコ般若は話を続けます。


「お前らがケンカばっかりしてるから、

雪が降ってきただろうが!









…。




……………………………。







……………………………………………………………………。




















↓新しくブログランキングに参加しました。
下のバナーをクリックされると投票された事になります。
面白かったと思えば、クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
wwwwwwwwwwww

しふめと爆笑wwwwwwwwwwwww

うけるwwwww

そわそわしてたんだw

娘も小2だよw
2008/01/04(金) 00:05:30 | なな | #-[ 編集]
>なな
やっほい☆
ウケた♪ウケた♪
超嬉しい♪

ちなみに…。

これと同時進行でまだまだネタ話が3コ程書きかけでございます。

日の目をいつ浴びる事やら…。
2008/01/04(金) 00:19:31 | ゴマガエル | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gomagaeru.blog39.fc2.com/tb.php/178-b7f91187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。